11月18日:IN TERRA PAX練習

お久しぶりです、バリトン1年の者です。定演まであと20日を切り、練習にも熱が入っています…

さて今日はピアニストの我妻さんをお迎えし、「In terra pax」のピアノ合わせを行いました。大概の曲はピアノ合わせをするとピアノなしより簡単に歌えることが多いのですが、この曲は特に難易度変わらないですね(個人の感想)

また宗教曲ステージから「Bogorodyitse Dyevo, raduisya」のおさらいもしました。

暗譜も進めて指揮者をよく見られるようにもしていきたいですね。それではまた

[PR]
# by tohokuunivdansei | 2016-11-19 11:54 | Comments(0)

10月21日:IN TERRA PAX練習


学祭絶賛開催中です。しかもHCDC前日です。
どうもあるバスパート1年です。
じつはこれは今日の練習のブログではないので、その日はという表現をしたいと思います。
その日は、曲集IN TERRA PAXより 花をさがす少女 と ほうけた母の子守歌 を練習しました。
定期演奏会で演奏する曲です。
私はバスパートなのでバス視点からで話させていただきますが、この2曲におけるバスパートの歌詞(?)は非常に擬音語が多くなっております。
宇宙戦艦ヤマト などでよく出てくる定番の「ドゥンドゥン」をはじめ、子守歌のほうには「ロンロン」や「ヒューヒュルリー」といった少し珍しい擬音語も出てきます。
これだけ聞くと明るい曲では?と思われるかと思いますが、むしろ戦争をテーマとした作品である分歌詞は明るくも暗くも聞こえる非常に深い内容となっておりますので、是非、12月4日に開かれます、我々東北大学男声合唱団の定期演奏会に足をお運びください(ダイレクトマーケティング)
以上、ちょうど1週間前の12月21日金曜日の練習の分のブログでした…(書き忘れてました、申し訳ありませんでした)



[PR]
# by tohokuunivdansei | 2016-10-28 21:52 | Comments(0)

こんばんは。ベースの1年生の一人です。火曜日はホームカミングデーコンサート単独ステージに向けての練習をしました。個人的に音があやふやなところがあるので、本番までにはしっかりと覚えておきたいです。
ところで、先日、高校の時の友人から連絡が来て「今何してる?」と聞かれたので、僕が「C言語」と答えたところ、彼から「え?中国語?」という返信をもらいました。なるほど、と思うのと同時にプログラミング言語ってそんなに世間に認知されていないのか、と少し驚きました。また、中国語のことをC言語と呼ぶのはなかなかオシャレだな、とも思いました。



[PR]
# by tohokuunivdansei | 2016-10-26 21:19 | Comments(0)

10月18日:通常練習

こんにちは。Top1年のOです。
今日の練習ではホームカミングデーコンサートで演奏する曲目を練習しました。この曲目は今年は何度も練習しているのでうまく歌えるはず…なのですが、何度も音程や歌い方を注意されてしまいました。指導されたことをすぐ忘れるようではだめですね…次回の練習では気を引き締めてがんばります!
ホームカミングデーコンサート、本番ももうすぐです!



[PR]
# by tohokuunivdansei | 2016-10-18 22:48 | Comments(0)

10月14日:通常練習

こんにちは、金曜の1限に弱いBar.1年の者です。今回初めて(多分)ブログを書かせていただきます。

合唱経験者の1年生による日替わり発声担当の4人目としてやらせていただきましたが、その後末光先生によるルネッサンス多声音楽についての講義とそれに沿ったカデンツが行われ、「これが曲に沿った発声練習か」と思い知らされました。

今回の練習は「O Magnum Mysterium」の音取りと合わせでした。途中でリズムが変わる、音の強弱を自分で考えなければならないなど難しいですがとてもきれいなハーモニーを持つ曲です。早く曲に振り回されないようにしたいですね。

それではまた



[PR]
# by tohokuunivdansei | 2016-10-15 17:27 | Comments(0)