ご無沙汰しております、情報宣伝担当のTopTenor2年生です。
このブログの更新はNY演奏の前だったので随分間が空いてしまいました。
これから定期演奏会に向けての練習をコツコツお伝えしていきたいと思います……!

10月も半ばになってすっかり冷え込みましたね。ご体調の方はいかがでしょうか。
僕は友達に、また職場などで「最近寒くなった」と毎週言っているような気がします。
東北大学では後期の授業が始まって3週目になります。
講義や実験などでいよいよ忙しくなる団員を多く見かけますが、
それでも真面目に参加しているのは「らしい」な、という感じがします。一緒に頑張りましょう。

さて、せんだい杜の音楽祭が終わりしばらく現役ステージの練習を続けていましたが、
今回は民謡をたっぷり演奏するアラカルトステージについて、
通しの練習と新しく演奏する八木節・そうらん節のパート練習をしました。

前期から練習をしている4曲はあまり忘れている部分はなさそうですが、
新規の2曲はしっかり身体に染みつけるように練習していきたいですね。
またカーネギーで大人数をまとめた学指揮ですが、以前にも増して心強くなったことを実感しました。
民謡とはいえ強弱をつけた歌い方を心がけましょう。

東北大学男声合唱団 第65回 定期演奏会は、11月23日(木・祝) 14:00より
東北大学百周年記念会館 川内萩ホールにて開かせていただきます。
チケットは500円で全席自由となっております。
ご購入の際はお近くの団員までご連絡くださいませ。何卒よろしくお願いします。
b0365159_22101907.png
[PR]
by tohokuunivdansei | 2017-10-17 22:00